二人暮らし*会社のこと

絵中心のブログ。簡単なイラストや動物のスケッチを描いています。

時間の伝え方・青梗菜

仕事で、電話がかかってくる。相手の話したい人間が離席中のとき「◯時頃に戻ります」と伝えるんだけど、そこで私はよく「あと30分くらいです」と言ってしまう。まわりにそのような伝え方をしている人はいない。なんとなく、私自身の体感的に「あと◯分くらい…

やり方はいろいろです

「あ、これブログに書こう」と思うことが今週たくさん浮かんだけど、ほとんど忘れてしまった。思い浮かんだときはあれだけ強く思ってるのに、不思議だな。(そもそもストックしておいても、あまり意味がないことが多い。結局そのとき関心の向くことを書いて…

服を買いに行った

久しぶりに休みをもらい、服を買いに出かけた。お店の中をぶらぶらするうちに、お、これは!と見つけた服は3色展開。けれど欲しいと思った明るい黄色だけサイズが無い。うーん。「この色ならお客様のサイズがあります」と出してきてもらったチャコールのを試…

パソコンのこと・頭と口が遠い

何年も前から買う買う言っていた、パソコンを購入した。立ち上げもなんとかうまくいき、昨日はパソコンを新調したらやろうと思ってたことをやっと実現できた。(スマホと同期して、曲のリストを整える作業。なんてことはないんだけど、古いパソコンは一つ一…

日々反省

会社から帰ってきて、すぐお夕飯を作るんだけど、その間に必ずお菓子を食べてしまう。出来上がって「いただきます」するまで何も食べない、というのが本当にできない。お腹が欲しがってるのはクッキーやおせんべじゃないのにな。(周期的にこのテーマでブロ…

連休と丼

今日は二人で出かけた。毎年ゴールデンウィークてこんなだよなぁ、と思うような晴天、気持ちのいい日だったけど、まだ体が暑さに慣れていないのか、帰る頃に頭がズキズキし始めた。最寄駅のスーパーで夕飯の買い物をしているときにはもうふらふらとして注意…

菜箸、ミョウガのこと

一人暮らしのときから使っている菜箸は、よく火にかけた鍋に突き刺したままにしたせいで、かなり湾曲している。あ、熱で曲がってしまったんだ、と気付いて以降は気をつけて、差しっぱにしないようにしてきたけど、「元々曲がっちゃってるんだからいいか」と…

のどの渇き・装い

今週は暖かかった。朝会社に着いて飲む水筒の冷たいお茶がおいしかった。寒い季節、日中お茶や水を飲むのは気分の仕切り直しだったり、「水分とらなきゃ」という思いからだったりする。春の気候の下、素直にのどが乾いて飲むお茶はこんなにおいしかったんだ…

豚肉とほうれん草・書き順

きょうはとても寒かった。暦を無視した冬の格好で、傘をさして家を出た。ぽかぽか陽気の日には「こんな日に屋内にこもって仕事してるなんて」とかボヤくけど、今日は今日で「こんな冷たい寒い日に出かけるなんて」と思った。今夜は豚肉とほうれん草、厚揚げ…

気持ちはお休み

今日は一日調子が悪かった。誰かのたわいない一言に傷つき、「失礼な」と内心腹を立てて、しばらくしてからそれは相手の無神経よりも自分の立場や虫の居所に原因の大半があると思い直した。だからといって気が晴れることはなく、もやもや〜としたまま仕事を…

改元のこと

今日は新元号の発表だった。「◯◯だってさ」と人の口から聞くよりも、自分の目で見たいと思い、11時25分頃から何度もヤフーのトップ画面を見に行った。その甲斐あって、その元号を目にすることができた。そのあとはなんとなくソワソワして、実家へ「元号が発…

まとめ買いの話・スケッチ

スーパーでは4日分の食材をまとめ買いする。一日分を大体いくらとして、×4で合計いくら、と目安を決めている。お菓子など、プラスアルファなものをカゴに入れてもその予算を下回れたとき、とても嬉しい。(なぜ4日分かというと、家まで一人で運びきれるギリ…

思いの丈をぶつける

料理のことをどう思ってるのか、長いこと考えてきた。好きだと断言するのはなんか違う、じゃあ嫌いかと聞かれれば「いや、好きなんだけどさ」と言いたくなる。この複雑な気持ちはいったい。最近なんとなくわかってきたので書きたい。料理そのものより、その…

読書の感想と国語の思い出

吉本ばななの小説を始めてまともに読んだ。はじめの数ページで文章を気に入り、「買ってよかった」と思った。(判断がせっかち)なんというか、本の上に描かれた光景が目の前に見えるようで、別に誰と比べるつもりもないんだけど(強いて比べるとしたら自分…

上手にお付き合い

年齢的なものかわからないけど、体調にちょっとした変化があった。少し考えて、甘いものを控えてみようと思った。考えてみたら、お菓子を食べない日がない。平日は昼間、夜と大抵何かしらつまんでいる。少なくとも空きっ腹に入れるのはやめよう。そう思った…

夢を見るのは癒し

きのうは昼寝をした。30分で起きるつもりで、寝入るまでの時間を込みで35分のタイマーをセットして布団に入ったけど、タイマーを止めて、さらにもう30分寝てしまった。脈絡のない変な夢を見て、起きたら元気になっていた。夢を見るのが楽しい。自分の頭の中…

ストッキング・梅の花

ここ何日か、立て続けにストッキングのつま先に穴が空いた。冬は職場での服装はスカートよりパンツ(下着じゃなくてズボンの意)が多くて、ふくらはぎの伝染にビクビクすることはない。ストッキングの指先に穴が空いたところで靴の中の話だから人目は気にな…

傘のこと

きのうは傘を持って家を出た。朝バタバタと支度をしているとき、テレビから「西日本を中心に広い範囲で雨、関東でも午後から降り出すでしょう」と聞こえてきて、え、きょうは雨かいな、と振り返ると画面には、日本地図の上に雨雲が大きく広がっている図が映…

チョコ祭り

バレンタインデー。会社では何人かからチョコをもらった。とりあえず一通り開けて、一つずつつまんだ。いま、食卓のテーブルの上に小さな可愛らしい箱がいくつか置いてある。ちょくちょく台所から振り返って、その光景にホッコリする。一度にたくさんは入ら…

昨日の話ふたつ

昨日の晩はご飯を作りながら、お腹が空いてしょうがなかった。だめだ、出来上がるまで待てない、そう思って戸棚を開けてお菓子を取り出したけど、おせんべいやらクッキーやらを前にして「違う、今はこれじゃない」と感じ、元の場所にしまった。そうこうする…

校則のこと

高校時代、校則がとても厳しかったという人の話を聞いた。髪を染めたりスカートを短くするのはもちろんのこと、お化粧もだめ、眉毛をいじるだけでも注意を受けたということだった。お化粧くらい許してくれてもいいのにねぇ、とそのときは本音で相槌を打った…

こういうところが良くないよなぁ

朝いちばん、受け取った仕事のメールが、つっけんどんだったことにムッとした。すぐにできる簡単な仕事なのを、あえて後回しにしてやりたい衝動に駆られて、「いやいや、こんな簡単に怒ってどうする」と思い直し、すぐに対処した。(丁重なお礼のメールをが…

のし袋と辞書

久しぶりにのし袋に名前を書く。金額を大字(だいじ)で書こうとして、念のためネットで漢字を調べた。よし、書くぞ、と思って筆ペンを握ったけど、なんだかやっぱりまだ不安で、席を立って本棚から国語辞典を引っ張り出してきた。それで該当する数字を調べ…

卓上カレンダーと夢

台所にちっちゃな卓上カレンダーを置いてみた。先月も次月も載っていない、ほんとにシンプルなもの。目先の予定を書き入れてみて、あぁこれは良いなと思った。私は料理なら料理、掃除なら掃除、と目の前の仕事しか見えなくなることが多いのを、ふと顔を上げ…

弱って思うこといろいろ

重めの風邪をひいた。ピークは過ぎたけど、いまも微熱があり、喉が痛く、鼻もズビズビいっている。毎日7時間の睡眠を心がけて、朝昼晩きちんと食べて、みかんも昼と夜に一つずつは食べていたのにな。まあ疲れは知らずに溜まるし、どうしても無理はするときは…

あな嬉し

仕事で頼まれたものをその人のところへ送ったら、丁重なお礼のメールが来た。たいてい「お願いします」「わかりました、送ります」「ありがとう」のやりとりで終わるところが、「きょう届きました、どうもありがとう」とわざわざ送ってきてくれた。なにやら…

お腹におつかれさま

年末年始はいつものことながらよく食べた。料理仕事から解放され、各所でもてなしを受け、とくに実家では羽を伸ばしてエネルギーを蓄えた。ただそれに並行して胃腸を酷使した。いつもと違う時間に普段食べないものを普段以上の量食べ、夜更かしをすれば翌日…

新幹線で思い出す

地元への帰省はいつも東京から新幹線に乗る。飛行機の方がずっと早く着くけど、発着する空港がへき地にあって不便に感じるのと、新幹線に乗っているのんびりした時間が好きだからだ。一度、降りる駅で降り損ねて、次の駅まで行ってしまったことがある。両親…

おせち料理の話・ご挨拶

きのうは年末から年明けまでの食材をスーパーでまとめ買いした。元旦はお雑煮だけをやる予定で、あと黒豆など出来合いのものを少し買おうかな、という気でいたけど、思っていたより高くて尻込みした。スーパー、いつもお手頃なのに、季節のものはやっぱり同…

これは平常運転

今日は、昨年から読んでいた漫画の最終巻をKindleで購入した。ラストが切なく、思わずホロリとし、そしたら止まらなくなって、しばらくシクシク泣いていた。ほのぼのとした優しい漫画で、なんとなく話の閉じ方も見当がついていた。それでも涙を誘われたのは…