二人暮らし*会社のこと

絵中心のブログ。簡単なイラストや動物のスケッチを描いています。

電話応対が苦手だった

会社に入って5年です。

入社したころは電話応対が何より憂うつでした。

自分の声を周りが聞いていると思うといたたまれなくて、それで焦ると余計に噛んだり聞き逃したり。電話鳴りませんように…!とビクビクしてた。


思い悩みすぎて、mixiの《電話応対が苦手》っていうコミュニティに入ってみたりした。それでどうすんの!って自分で突っ込んでたけど、同じ気持ちの人がいっぱ書き込みしていて思いがけずホッとできたのを覚えてる。


慣れなくて恥ずかしくて、人知れず格闘してる時って、先輩社員の「そのうち平気になるよ!」って励ましよりも、同じことで悩んでる人の言葉のほうが救われた気がする。


思いやりは嬉しいけど、プライドは傷ついたまま。


手取り足取り教えてもらわなくても、自分でどうにか克服してやる、っていう気持ちは奥底にある。それにはまずこの悩みが当然のものなんだ、と安心したかった。


思い出すのに苦労しました。

後になったらほんといろいろ忘れてしまいます。