二人暮らし*会社のこと

絵中心のブログ。簡単なイラストや動物のスケッチを描いています。

みんな偉い

f:id:shouwano:20140515235726j:plain


会社に入って、大人を尊敬するようになった。

電車の中で見かける、不機嫌そうなお姉さん。ちょっとマナーの悪い、スーツ姿のおじさん。

みんなそれなりに我慢したり、勇気出したり、こっそり手を抜いたり、部下に冗談言ってみてスベったり、それぞれの世界でがんばってるんだろうなあ、と思える。


とくに入社してすぐは、自分自身が毎日クタクタだったということもあって、「毎日朝早く同じ時間に起きて、一日中働いて、大人は本当に大変なんだなあ。みんな同じことをこなしているからすごいことだとは褒められないけど、みんな偉いよなあ」と思っていた。


翻って学生のころは、働く大人から漂う負のオーラを敬遠した。「サラリーマン」「残業」などの言葉、スーツ姿をそのシンボルと捉えて、「なんとなくイヤなもの」として遠ざけてきた。


当時見過ごせなかったのは、何よりも、働く大人が楽しくなさそうだったこと。

「そんなにつまんないなら、なんでその道を選んだの?」

純粋に不思議に思うだけじゃなくて、苛立ちを感じていた。それは、その大人と、ゆくゆく社会に出て働く自分とを重ね合わせて見ていたからなんだろうな。不安になるやろー!と。