二人暮らし*会社のこと

絵中心のブログ。簡単なイラストや動物のスケッチを描いています。

ヘンな変換

f:id:shouwano:20140605235621j:plain


会社のパソコンの変換が変です。

「おもて」と打ったら「お持て」

「はこ」と打ったら「は糊」

「しだい」と打ったら「糸台」と出る。

だいたい想像がつくと思いますが、

それぞれ「表」「箱」「次第」と打ちたい。

仕方がないから、

「表」は「ひょうり(表裏)」と打って「裏」をバックスペースで消し、

「箱」は「ばこ」と打って「箱」と出す。(なんで「ばこ」で出るんだ)

「次第」は「次」+「第」と別々に打つ。


たぶん、業界柄よく打つ言葉があって、お利口なパソコンが半端に記憶してるせいなのだと思います。

でもどうしてもおちょくられてる感じがして、キーっとなる。

うっかり「ご連絡」を「御連絡」と変換すると、待ってましたとばかりに「御連絡」を連発。そのたびに私は「そ、そんなたいそうな雰囲気ちがう」と思いながら打ち直します。


ある言葉ない言葉全部覚えるから、困る。きのうは「課長」が「科長」になった。初めは手元がくるって打ち間違ったんだけど、すぐに覚えてそれ一辺倒に変換するパソコン。

時々、「え、そんな言葉あるの?」と気になってスマホで検索してみたりしちゃう。で、たいてい無い。(時間の無駄)



こういう機械の珍プレーは人間味があって好きです。

これを笑えなくなってきたら、いよいよ仕事がたてこんで余裕をなくしてる証拠。

誤変換。心のゆとりのバロメーター。