二人暮らし*会社のこと

絵中心のブログ。簡単なイラストや動物のスケッチを描いています。

ひんやり風

f:id:shouwano:20140826235704j:plain

季節はだんだん移り変わるもの、というイメージがありますが、

夏から秋・冬から春の季節の移行は「急に」訪れる気がします。

なんだろう。たぶん「めっちゃ暑い!」や「めっちゃ寒い!」が和らぐ瞬間に敏感なんだと思う。

今夜洗濯物を干そうとして外に出たら、ひんやりした空気にあたってびっくりした。いきなり秋が来た。

部屋の方がよっぽど温度が高い。

窓を網戸にしたら、涼しい風がひたひた〜と入ってきた。


まあ、これでまた何度か夏に戻ったような気温の日があって、それからやっと涼しい日が続くようになるのだろう。



実家では、夜は涼しく快適に眠れた。

家族の寝室の窓すべてと、廊下の出窓を開けて網戸にするから、すいすい夜風が通ってくる。


何年か前までは、自分の部屋のドアを開け放したまま寝ることに抵抗があった。

だけど、締め切ると暑いのなんの。

部屋に風が通る、そのあまりの快適さに負けて、今ではバーンと豪快に開けて休んでいる。


一人暮らしの部屋では、それができない。用心して、夜は締め切って床に就く。

こんなに快適な夜風なのに、つくづくもったいない。