二人暮らし*会社のこと

絵中心のブログ。簡単なイラストや動物のスケッチを描いています。

ブログの書き方・テレビの話

f:id:shouwano:20150115002702g:plain

 

いつもスムーズに文章が出てくるわけではない。

はてなブログを始めた頃は、今思うと何か変わったことを書いてやろうと苦しんで、毎日やっとの思いで更新していた。
何もないところを何かあるだろう、と躍起になって掘ってみては疲れ、別の穴をまた掘ってみては疲れ、といった感じで、なんかヘトヘトになっていた。
それに比べたら、今は力を抜き、どんな方向に行くのかも深く考えず書いている。とても楽。

私の場合、コツは「ネタ」を探さないこと。
とりあえず、
「きょうは…(○○をした)」
「今夜は…(△△を作って食べた)」
と書き出してみたら、それが入り口になって、なんか芋づる式にあれこれ出て来る。
(※太さが一定でない、編みづらい毛糸を細い穴から地味に引き出しているようなイメージ。時々つっかかるし、引っ張りすぎて切れたりする)



書くことが切れたら、「*」で区切っちゃう。
きちんと主張をもって、意見としてまとまりのある文章を書いている人はすごいと思う。
頻繁に更新していれば、なおさらのこと偉い。
きっとそれだと、毎日毎日、書いていて楽しいばっかりじゃないだろうなあ。
まあ、私はこんな書き方だから続けられるので、これでいい。

*(ぷちっ)

テレビは面白いなあ。
ちっとも考える予定のなかった事を深く考える羽目になったり、赤の他人の人生に感動したり。
テレビは時間だけでなく、心の「体力」を奪う。
深く感じる・思うという、息が上がったりするわけでないから目には明らかでない行為にも、たぶん一日のキャパシティがある。
ある程度喜怒哀楽を運動させたら、「今日はもういいや」となってしまうように思うのだ。
そう考えて、なんの気もなしにテレビをつけたりしないで、まるで限られた貯金を大切に使うみたいに「必要なものだけ見よう」とできないものか。