二人暮らし*会社のこと

絵中心のブログ。簡単なイラストや動物のスケッチを描いています。

お菓子・勇気の話

f:id:shouwano:20160704230413g:plain

 

お菓子を食べるときの一連の流れ。


日曜日にたくさん甘いものを食べた。
それで日曜の夜には、もうしばらく甘いものはいいなぁ、と思ったけど、
一夜明けて今日、会社の人におまんじゅうやクッキーをいただいて、「やったぁ~!」と思いながら平らげた。

一回一回に入る量が減っているだけで、やはり好きは好き。





些細なことにも勇気が必要。
最初は一人で喫茶店にも入れなかった。
誰かに聞かれていると思うと電話応対もできなかった。
大勢に向かって一方的にしゃべることもできなかった。たかが始業前の朝礼で、事務連絡をするだけでも。
一人で大きな買い物をすることが、いまでも難しい。たかが服でも、自信をもって選ぶことが難しい。

できなかったことができるようになるにつれ、
楽しいことが増えると知った。
漠然と、びびっているともったいないと思うようになった。

乗り越えることには価値がある。
得るものを思えば、できないことが多いほど良いのかも、とすら思うこともある。

けれど、目的はやっぱりその「楽しいこと」だと思う。
内容の濃い道程もいい。
でも最終的な境地で「楽しい」「あ、楽だ」と気づく嬉しさは何にも代えがたい。
自分の内面でのことなのに、誰かから褒められることや感謝されることと同じような驚き方をする。
めっちゃ嬉しいプレゼントが外からふってきたような。
場所というのははっきり見えるものじゃなくて、気が付いたら達しているものだからだと思う。

うーん。
スピーチってどうやったら上手にできるのかなぁ。
(ここまで書いたことは、この思いを出発点に綴られました)