二人暮らし*会社のこと

絵中心のブログ。簡単なイラストや動物のスケッチを描いています。

ある夏の夜のできごと

 

ある晩のお風呂上り。髪を乾かしていました。

f:id:shouwano:20160811151307g:plain

(そろそろいいかな)

f:id:shouwano:20160811151349g:plain

まず、ドライヤーのスイッチを切ろうとして

f:id:shouwano:20160811151425g:plain

f:id:shouwano:20160811151437g:plain

当然こうなりますね。


単純なうっかり間違いですが、
自分としてはドライヤーを切ったつもりなので、
いきなり電気は消えるし、
ドライヤーは変わらずブォー言ってるしで、
理解するまでパニックです。
心霊的なものかと、おびえて焦って。

f:id:shouwano:20160811151509g:plain

 


べつに初めての体験ではなくて、
数か月に1回くらいやることです。

これをやると、疲れてるのかなーと思います。
(変なバロメーター)





そういえば子どもの頃にも同じようなことがありました。
実家のトイレは室内に電気のスイッチがあり、
夜、トイレを出るときには
(1)カギをカチッと開ける
(2)ドアを開く
(3)電気を消す
の一連の動作を行っていました。
順序はこうなんですが、(2)・(3)は0.2~0.3秒の差。
たまにこれを逆にやると、電気を消したらもう開いているつもりのドアに体ごとぶつかり、小さなパニックに。
暗いトイレに閉じ込められた!感があり結構怖いのです。

あれもこれも一人相撲ですが。
なーんにも怖いことはない。