二人暮らし*会社のこと

絵中心のブログ。簡単なイラストや動物のスケッチを描いています。

家事とコツコツ

 

週末にまとめて家事をやります。
理想としては、8時までに起床。
まずは洗濯機を回し、
部屋の中を簡単に片づけ
(引出しや本棚に戻すものは戻す、
 重ねられるものは重ねる)
水回りを掃除する。

洗濯物を干してから朝食をとる。

ところが、実際は寝坊してしまうことも多いです。

「もうこんな時間…あぁ一日が短くなっちゃう…」
その焦りのせいで、
寝床から、ちらかった部屋を見渡して、
げんなりすることもしばしば。

何日分かの服たち。

f:id:shouwano:20161004223551g:plain

クイックルワイパー待ちの床。

f:id:shouwano:20161004223614g:plain

そして、何と言ってもここ。水回り。

f:id:shouwano:20161004223633g:plain

 

早起きできれば嬉々として取り組めるのに、
出だしでくじけると、気分がガタ落ちになる。

f:id:shouwano:20161004223707g:plain


その日とくに予定が無くてもこうなのです。
とにかく「時間が、時間が」と思ってしまう。

(べつに、年末の大掃除ならまだしも、
 週末の掃除・家事なんて小一時間で終わるのに。)

まぁ、そうやって気持ちがくじけた日も、
ひとたび掃除に取り掛かれば
身体が自然にチャキチャキ動き出すのが面白いです。

f:id:shouwano:20161004223731g:plain

手を付けさえすれば、確実に進んでいく。
ときどきこういうイメージが思い浮かびます。

f:id:shouwano:20161004223752g:plain

(わかりますでしょうか。
 この、左の緑のバーが右端までいったらおしまい。
 じわじわ~とでも確実に進んでいく)






会社でも、こういうふうな、
コツコツやれば確実に終わる作業が好きです。
仕事の種類によっては重宝する素質ですが、
コツコツをいとわなすぎて
ちょっと頭を使えばもっと効率のいい方法があったのに、気づかなかった…ということもたまにあります。