二人暮らし*会社のこと

絵中心のブログ。簡単なイラストや動物のスケッチを描いています。

インド象

 

いつもだいたいそうですが、なかでも群を抜いて
それがどうしたの?という感じの話なので
暇なときに読んでください。

 

 

f:id:shouwano:20161113231702g:plain

f:id:shouwano:20161113231713g:plain

 

f:id:shouwano:20161113231736g:plain

f:id:shouwano:20161113231758g:plain

同じ行を何回も読んじゃう。
読みたいのにすごく眠くて。

f:id:shouwano:20161113231819g:plain

諦めました。

 

f:id:shouwano:20161113231845g:plain

 

f:id:shouwano:20161113231910g:plain

 

f:id:shouwano:20161113231921g:plain

 

 

 

印と象の漢字の意味を考えてたら
えっ、インド象

と行きついて。

「印」は本来の意味「しるし」のイメージがあって
それは「印象」の意味と一致するのでいいんですが、
(インドゾウ?!の「インド」はゾウに合うように半ば強引に引っ張ってきてしまった)

「象」のほうは、もう動物のゾウのイメージが強くて。

「印象」は、もしかして
インド象にまつわる故事がもとになってる言葉なのか?!と思って
(塞翁が馬、みたいな)
一瞬非常にワクワクしてしまいました。

よく考えたら、すでに知ってる言葉で
象形文字」の象の意味はそっちだ。
「ものの形、目に見える姿」などの意味。
(いまさら辞書をひきました)
漢字って意味がたくさんあるね、と再確認。

 

 

 


*冒頭のイラスト、乗客3人が何か相談してるみたいに
 頭を寄せ合ってしまった。
 あと、本しか入らなそうな主人公のカバン…。