二人暮らし*会社のこと

絵中心のブログ。簡単なイラストや動物のスケッチを描いています。

バレンタインに対する考え


バレンタインデー。職場ではあまりお菓子をやり取りするのは盛んではなくて、私も基本的に用意しない。でも、たまにもらうことはあって、そういう時は素直に嬉しい。

一ヶ月後にお返しをしないとな、という負担を感じないわけではないけど、嬉しさが勝る。たとえ、誰かのついでかな、と思われても、嬉しいもんは嬉しい。


少しでも気にかけてくれた、ということ。それに、私が甘いものを好きだから。(正直こっちの理由が大きいのかも)


面倒だというのが社会の総意のように言われるけど、まったく嬉しくないという人は少ないんじゃないかな。甘党本位なイベントではあるけど。(別におせんべいとかでもいいんだろうけどあまり見かけないな)


自分がおいしいと信じるものをあげたい。相手の好みや、イベント自体に対する考え方も気になる。日頃の感謝は伝えたいけど負担になりたくない。

判断が委ねられていているから、贈る価値があるんだけど、ルールがあればなと思ってしまうこともある。でもそれじゃ味気ないだろうな。ぐるぐる、もやもや。


f:id:shouwano:20180214083624j:plain

お菓子は、食べなくても、机の中にあるというだけで元気が出る。いざとなったらお菓子があるし。そう思うだけでいきいきと仕事に向かえる。(お腹が空いたら、というだけでなくて、何か嫌なこと言われたりしたら食べよう、という、心の支えになる。大げさだけどほんとに。)