二人暮らし*会社のこと

絵中心のブログ。簡単なイラストや動物のスケッチを描いています。

改元のこと


今日は新元号の発表だった。「◯◯だってさ」と人の口から聞くよりも、自分の目で見たいと思い、11時25分頃から何度もヤフーのトップ画面を見に行った。その甲斐あって、その元号を目にすることができた。

そのあとはなんとなくソワソワして、実家へ「元号が発表になったね」とラインをした。(何の用でもなくそれだけを)また会社では誰かが、あぁ今日のイベントは終わってしまった、もう帰りたいなと言っていて、皆同感していた。

こうして知ってる人も知らない人も、皆が一様に同じことを気にするのが、特別な感じがする。オリンピックのときもよく似た空気になる。

どんな元号であっても、初めのうちは確実に違和感しかないだろうなどと家で話していたけど、今日昼間に「令和」と聞いて、ほう、れいわ、かぁ。ふうん。と思ったあと、次第に馴染んできて、昼休みが終わる頃には、前からこの元号になると知っていたような気すらしてきた。

改元は生きてきて二度目たけど、平成が始まった時は小さかったので、何にも覚えていない。

元号変わるってこんな感じなんだなぁ、と、後からは細かく思い出せそうにはないことを書いておいた。

これによって仕事が増えたり何かが変わったりと、私も多かれ少なかれ影響がある。しばらくは否応なく日々意識させられるだろうな。新しい元号への気持ちの純粋な反応は、今日一日だけ観察できるものかもしれない。


f:id:shouwano:20190401221143j:plain