二人暮らし*会社のこと

絵中心のブログ。簡単なイラストや動物のスケッチを描いています。

やり方はいろいろです


「あ、これブログに書こう」と思うことが今週たくさん浮かんだけど、ほとんど忘れてしまった。思い浮かんだときはあれだけ強く思ってるのに、不思議だな。

(そもそもストックしておいても、あまり意味がないことが多い。結局そのとき関心の向くことを書いている)


おととい見た夢で、私が両親に対して、何かとてもくだらないことでムキになり、強く主張して、けれど二人とも正面から衝突してこないで、困りながらも、うん、そうだね、そうしよう、と受け入れた。(ヒートアップしている人に、その場でまともに向き合い話し合うことはできない(効率的ではない)ので、とりあえず頷いておく。それはもちろん、いまは冷静になれない相手を信じてのことなのだけど)

その大人の対応に触れ、こちらは自身の間違いを知り、きまりが悪くなり、でも引っ込みがつかず、あーもう、あーなんで、と自己嫌悪していた。夢で良かった。

こういう、ウチの実家の文化ではないんだけど、身近な人がヒートアップしたときに、売られた喧嘩を買う要領で、同じテンションで応酬することは、ときに正しいことなのかもしれない。とことん付き合っていく、あなたを一人にしない、傍観しない、という親密な関係を態度で示すことなのかもしれない。


今週はずっと眠たかった。いろいろちゃっちゃと片付ければ早く布団に入れるのに、睡眠不足が募って疲れていると、それができない。それで一週間、ずるずると。


*本文とは関係ない絵

f:id:shouwano:20190608165709j:plain

あら、お出かけですか。行ってらっしゃい。