二人暮らし*会社のこと

絵中心のブログ。簡単なイラストや動物のスケッチを描いています。

おうち時間


家にいると、「しない」が多くなる。

出かけない。お化粧しない。着替えない。

この中で、能動的な行動をするとちょっと気分が晴れるのがわかった。(電子書籍で)本を買う。散歩に行く。ストレッチする。絵を描く。

f:id:shouwano:20200505163330j:plain

近頃は在宅勤務で会社に行かない日も増えて、「家にいる」=「休暇・自由」ではなくなった。

そうすると、今居る場所が過ごし方を決めてくれるわけではなく、自ら意識的に過ごすことが大事になる。で、そのためには心身ともに元気でないといけないけど、運動不足で体の中の巡りが悪く、はっきりどこがどうというのではないけど、そこはかとなくだるい。すっきりしない。

そこで、たまにお外を散歩する。それだけで全然違うとわかった。

住宅街を歩いていると、ジョギングしている人、公園に来ている親子、団地の敷地内や庭でピクニックみたいなことをしている家族を見かける。みんなそれぞれに工夫しているんだな。


好きな時に、何にも気にせずにお出かけできる、そんな日がまたやってきますように。

(私は、カフェオレ的なのが飲みたいなとかカツサンドが食べたいなとか、そういう単純な衝動に従ってヒョイっとコンビニに行けないのがしんどいです。しょうもないけど、小さなことだけど、それで満たされていた何かがあったんだなぁ。)



(以下、全く関係のない話です)

最近寝つきが悪い日があり、羊を数えてみた。

羊が一匹、羊が二匹…というのを、心の中で唱えつつ、左から走ってきた羊が柵を飛び越えて右に駆けて行くのを想像していたら、自然と右側に羊が溜まってきてしまって、あぁ十匹、もう二十匹、と気になってしまったので、それなら、と仕切り直して、奥から走ってきた羊が手前の柵を飛び越えて視野の外に駆けていくことにしたんだけど、それはそれで、遠くから走ってきた羊が正面でグワッと大きくなる臨場感に圧倒されて、頭が冴えてしまった。

結局「羊が一匹、二匹、三匹…」と、逐一「羊が」をつけないで数えることで、映像を思い浮かべずに済んで、それでやっと眠気がやってきてくれた。

f:id:shouwano:20200505163504j:plain

(後からくる仲間を気にする羊)



LINEスタンプ『自然な気持ち』販売中ʕ·ᴥ·ʔ

https://line.me/S/sticker/10142048