二人暮らし*会社のこと

絵中心のブログ。簡単なイラストや動物のスケッチを描いています。

小さいな、狭いな

f:id:shouwano:20150926204340g:plain

 

最近、自分を小さいな、狭いな、と思うことが多い。
返ってきた言葉が期待したものと違うとき。
パーソナルスペースを侵されたと感じたとき。
後ろを歩く人がげほげほ咳こんでいたとき。
驚くほどささいなことでイラッとしてしまって、
そういうことが重なるにつれ
おかしいのは私で、他人ではない。と気が付く。

いくらか月のものの関係だとわかっている。
今月はいつもより過敏なようで、
体のせいと言っておしまいにできれば気が楽だけど、
結局他人から見たらそれも私の人格の一部。
やっぱり自分にがっかりするし、反省もする。


受け入れられる他人の言動の範囲がすごく狭くて、
それを外してくるものにはもれなくイラッとする、そんな感じ。
どうかしてると思う。
また一方で、私のふだんの「怒り」の感情を苦手に思う、嫌悪する気持ちも、世間一般の感覚からするとたぶん潔癖の域にある。
それに逆行するようにときどき訪れる、ぴりぴりした状態。
もしかしたら、ひと月を通して頭が、心が、ガス抜きをしてバランスを取ろうとしているのかもしれない。
「怒り」も自然な感情なんだよと。


そうだとしても、明確に切り替わるわけじゃない。
とてもさりげなく、陸続きで、イライラの頻度を上げてくる。
これには初期の段階で気づくこともしばしば。
「寝不足でもない。食生活が乱れてもいない。誰と揉めてもいない。…ということは、そういう時期が来てるんだな。はいはい」
と自覚できたら、仕事でとても効果がある。
誰かにかちん、と来ても、
「はい、これはこの人のせいではありませんからね。落ち着こうね。」
と言い聞かせて、その波を処理できる。
(これはけっこう達成感がある)



でも、人からみたらどうなのかわからない。
案外、「わりとイライラしいなとこあるよね…」
とふだんから思われてるかもしれない。
まあ少なくとも自分の思う自分のイライラとのお付き合い、距離感はここまで書いたような感じなのでした。



きょうの動物はリカオンという動物です。
アフリカに住んでいる。



(シロちゃんのLINEスタンプ販売中@・v・@)
  http://line.me/S/sticker/1137211