二人暮らし*会社のこと

絵中心のブログ。簡単なイラストや動物のスケッチを描いています。

近況(髪を切ったこと、子どものこと)


気がつけば今年もあと少し。

年末の大掃除として、私も少し働いた。洗面所の鏡を磨いて、玄関の床を雑巾掛けした。

数日前に美容院に行ってきた。コロナ禍で1年近く行くのをやめていたけど、洗えば乾きにくいし、とかせば毛先がもつれるし、いい加減扱いが面倒になってきて、行こうと決めた。(肩から胸に垂れた髪の束を、頭を振って後ろにはらう動作がもう獅子舞のようだった)

10cm以上切って、それはそれは快適になった。次はいつ行けるかなぁ。

11月に生まれた娘は、日ごとに成長し仕草も多様になってきている。目で人を追うようになり、音の鳴るおもちゃに関心を示し、機嫌のいい時にもなにかを言いたげに声を出すことが増えた。(この3つの変化がこの時期だったということを、後になったら絶対覚えていないだろうな。)


いまは実家にいて、家事業は免れているので私のやっていることは娘のお世話のみ。娘は何時間かまとめて眠ってくれるし、今のところ原因不明で泣き続けることもない。

だからその気になればブログを書く時間はあるし、お絵描きもできると思うけど、子どもの顔を見ているとあっという間に時間が過ぎていく。

f:id:shouwano:20201229115055j:plain

(これは親戚に出したハガキに添えたイラスト。こういうのを週1回でも描きたいけど、無目的にペンをとることが、なかなかできない。)


*もう1ヶ月前になるけど、出産のことを書いた際、スターをつけてくれた方、コメントをくれた方、ありがとうございました。何かと余裕のないときに気持ちの支えになりました。特別な色のスターは勲章をもらったようで、嬉しかったです。




LINEスタンプ『自然な気持ち』販売中ʕ·ᴥ·ʔ

https://line.me/S/sticker/10142048

子どものこと

少し前、無事出産しました。

出てきてくれて、よかった。

お産の最中か、それとも産んだ直後だったか、分娩室で「もうこんなのは一度きりでいい、二度も三度もは無理だ」と思った。

なのに数日経つともう忘れかけていて、また子どもが、とてもかわいいものだと知り、こんな尊い存在を迎え入れるためならお産も充分耐える価値のあるものだという気持ちになった。また、いつかこの子に兄弟姉妹を与えてやりたいという気持ちになるのかもな、と想像したりした。


ただ、それとはまた別のところで、ぺたんこになったお腹がなんだか切なく、胎動のないのが寂しかった。また産院での体験は特別なもので、いろんなことがあったなぁと、たかだか一週間のことなのに、まるで中学や高校を卒業時するような、センチメンタルな気持ちで退院をした。

(日毎にその気持ちも忘れかけている。体の戻りが順調なのが嬉しいという気持ちに置きかわりつつある。なので忘れないよう書いておく。)


子どもはかわいいとは聞いていたけど、想像以上だった。何か新しい気持ちが胸の中に芽生えたというよりは、気がついたら圧倒的な大きさのものに自分が包まれ、含まれていた。

f:id:shouwano:20201130153747j:plain

子どもへの“かわいい”の中には、その言葉通りの意味と、同時に「心配」があることも初めて知った。特にいま、新生児の柔らかくて無防備なこと。

お腹にいたときは自分が食生活やらなんやらに気をつければ我が子を守ることができたけど、これからは気を配ることの範囲が、頻度が、その比ではない。

カンガルーのポッケのようなものがあって、何かあったときには瞬時に包み込んで、悪いものから守ってあげられたらいいのになぁと思ったりする。

一日一日を大事に過ごしたいけど、早く成長してたくましくなってほしい、とも思う。(たくましくなるのは子どももだし、自分も、かな。)






LINEスタンプ『自然な気持ち』販売中ʕ·ᴥ·ʔ

https://line.me/S/sticker/10142048

犬の散歩


一昨日急に冷え込んだと思ったけど、また少し気温が戻ったように感じる。

昨日などは、散歩の時に使っているストールが家に帰る頃には暑くて、畳んで手に持っていた。

散歩中、狭い道で向こうから犬を連れて歩いてくる人が、こちらを気にして通り過ぎざまにリードを引いてくれることが多い。

私は犬が好きなので、足元に来られて匂いを嗅がれたり、触れ合いは全然平気だけど、飼い主さんのこちらに対する気遣いが嬉しい。なーんにもリアクションなくすれ違うより、「あなたを認識してますよ」という信号になり、それを礼儀と感じるのだと思う。私も「すみませーん」とか言いながら通る。(マスクの下でモゴモゴして、ちゃんと聞こえてなかったら嫌だな。今度から会釈も大きめに、もう少しはっきり言おう)


f:id:shouwano:20201107103040j:plain

この間鉛筆スケッチしたヤマガラさんの写真を、もう一度スケッチして今度は色をつけた。

産前で落ち着かないから、動物の絵はこれでいったん終了かな。

スケッチ自体、前より精密に描けたように思うのと、やっぱりこういう色のきれいな鳥だから、カラーだと活き活きして良い。






LINEスタンプ『自然な気持ち』販売中ʕ·ᴥ·ʔ

https://line.me/S/sticker/10142048

草むしりの話など


ここ数日、庭で草むしりをしている。

根元から引っこ抜けるもの、抜けないものまちまち。べつに無理して全部根っこから抜かなくていいよ、抜けないのは抜けないし、と親に言われたので、ブチブチと音を立てて威勢良く抜いている。

どこからともなく蚊が現れてたかってくるので(こんな季節だけどまだいるんだな)、頻繁に場所を変えながら。ほどよく疲れて汗をかき、下半身を使う運動になるので、天気が良ければ毎日やりたい。

昔犬がいた頃は犬が絶えず歩き回って、人も日に何度か必ず出入りして地面が踏み固められていたけど、ここ10年くらいの間に雑草が育ちに育ち、庭というよりどこかの空き地みたいになっていた。

軍手をはめて、最初は手当たり次第抜きまくった。圧倒的な雑草の量に、こりゃ大変だと思ったけど、何日か続けていたら、少しずつ景色が変わってきた。

もともとこういう地道な作業は好きだ。雑草の陰に蝉の抜け殻を発見したり、袖にコガネムシが止まっていたりと、いつ虫に驚かされるかビクビクしているけど。

f:id:shouwano:20201104122149j:plain

昨夜お風呂に入る際、右の太ももに、小枝で引っ掻いたような7,8cmくらいの傷があるのに気づいた。

傷を作るとしたら草むしりのときくらいだけど、ジーパン越しにこんな立派なミミズ腫れが出来るかなあ。

お湯に染みる傷は久しぶりで、おいててて、となりながら浸かった。


話は変わって、ヒートテックの肩のところに穴が開いたので、繕(つくろ)った。

母に頼んだ方がきれいに仕上がっただろうけど、まあ穴は塞がったから満足した。

針仕事は、穴を塞いだりボタンをつけたり、そういう簡単なことならできる。(正しい方法かわからないし、人にどうだ!と見せられる仕上がりではないけど。)

f:id:shouwano:20201104122222j:plain




LINEスタンプ『自然な気持ち』販売中ʕ·ᴥ·ʔ

https://line.me/S/sticker/10142048

こだわりの話


いろんなことについて、わりと「私はどっちでもいいよ」と言ってしまうので、しばしば、「もっとこだわれ」「積極的に関われ」と呆れられたり、「決定や選択の責任を全部押し付ける気か」と怒られたりする。

私は人の意向、顔色のほうが大切であって、先に向こうから意見が出れば、「じゃ、それで」とすんなり言ってしまう。どんな小さなことでも、いくつかの選択肢を一緒に検討することは大事だと思うけど、いわゆるディベートの経験値が低く、意見を戦わせること=ケンカ、のように感じて、「そこまでして…」と重たくなってしまう。

また、そもそも、実際人に比べて、色んなことへのこだわりが少ないのかもしれない。高校生のころ、修学旅行の行き先について「別にどこでもいいなぁ」と言ったら、家族から「もっとこだわろうよ」と言われた。投げやりな態度と取られたのだと思う。(私としては、友達と一緒ならどこだって楽しいから行き先なんてどこでもよい、という気持ちだった。せっかくなら訪れたことのない所の方が…とか、そういうこだわりは無かった)

また、事によっては丸投げのようになってしまって、他者に仕事を押し付けることになるケースもある。

こだわりません、任せます、委ねますという意思表示はかなり慎重に行わないといけないなぁと、今は思う。


ただ、無理して「自分はこっちの方が良い」と意見を作るのはよくないなぁ。理由もでっち上げるみたいになって、それはそれで誠実じゃない。

なんにせよ、どうでもいいとか手を抜きたいとか、そういう投げやりな気持ちじゃないということが伝わるような言い方、やり方にしないといけないな。想像力を働かせて。

あと、もし自分の意見があったなら、多少険悪になっても気にしすぎず「自分の意見はこうだ、その理由はこうだ」と冷静に述べるスキルが欲しい。こういうのって練習はできない。日々意識して、実践あるのみ。


先日家の中で両親が話し合って居間の模様替えをした。以上は、その成り行きを眺めていて、ふと思ったことでした。

(両者の意見ははじめ違うものだったけど、ギスギスすることなく、何度か家具を動かしてみて、お互いが納得のいった上で、「じゃあこれでいこう」と結論にたどり着いていたので、夫婦の鏡を見ているようでした。まあ子供の前だったからということもあるだろうけども)


*もちろん、大きなお金が動く選択(保険の加入とか家を買うとか)は「なんでもいいや」なんて態度では臨まない。出来る限り情報を集めて勉強して、正しい、これがいいという選択肢を見つけると思う。

*今回みたいなこだわりの話は、だいぶ前にも一度書いた気がする。修学旅行の行き先のくだりなんかとくに、長いお付き合いの読者様方、二回目だったらすみません。


f:id:shouwano:20201027224807j:plain

ここのところの散歩道。

土や草の上を歩くのは気持ちいいです。






LINEスタンプ『自然な気持ち』販売中ʕ·ᴥ·ʔ

https://line.me/S/sticker/10142048

この季節、散歩のこと


今朝、この秋初めて、顔を洗う水を冷たく感じた。そういえば家の中で虫を見かける機会も減ったし、一歩一歩、季節は進んでいるなぁと思った。


坐骨神経痛というのがたけなわで、ズボンの脱ぎ着や、寝ていて起き上がるなどの動きのたびにフウフウ言っている。

お風呂で湯船に浸かったあとはぐっと楽になるので、体を温めて血行を良くするのが効いてるのかなぁと思う。明日は腰にカイロを貼ってみようか。

きょうも散歩に出かけたけど、そんな体なので、いつもの半分くらいの時間にしておいた。公園までの坂道が、重い、なまった体には良い運動になる。

昔は同じ坂を、犬と一緒に全速力で駆け上がっていたのになぁ。(犬に勝てるわけないと思うけど、うちの柴はわりと小柄で、全力を出せば意外といい勝負になったような記憶がある)

そういえば飼い犬と一緒に全力疾走している人ってあんまりみたことないな…。


f:id:shouwano:20201025010726j:plain

昨日の散歩の途中で見つけた落ち葉。わ、きれい。と思わず腰を折って拾った。

一日経つと水分が抜けて固くクシャクシャになってしまうので、写真を撮っておいて、きょう描きました。




LINEスタンプ『自然な気持ち』販売中ʕ·ᴥ·ʔ

https://line.me/S/sticker/10142048

散歩・ホームシックの話


先週、一人で散歩してみた。

行きは車通りの少ない、植え込みのきれいな道を選んで、帰りは小学校の通学路を歩いた。

時刻は夕方、降り出しそうな薄暗い空だったけど、気候はちょうどよく(暑くもなく寒くもなく)、あちこちの家の庭先からキンモクセイの香りがして、ちょうど下校途中の小学生も見られたりして、とても楽しかった。

家に帰ってからも良い気分は続いて、これまでよくこれ(散歩)無しで、家にばかりこもってられたなと思った。

f:id:shouwano:20201018215858j:plain

それで昨日も、少しでいいから出かけようと思っていたけど、日がな一日雨だったから、足元も危ないしでやめておいた。

代わりに6畳の部屋の中をグルグル歩いたけど、景色がないと、外の空気がないと、やっぱりそんなに長くはやってられなくて、だいたい1000歩足らずで終了した。やらないよりマシかな、という気休め程度の運動だった。


この数週間で本を3冊読み終えた。どれも難しい本じゃなくて、気軽に手にとって読み始めたけど、途中でなんとなく飽きるか興味が他に移るかしてそのまま…というのが同時進行で何冊かあり、気持ち悪かったので、読了できてホッとした。

東京の自宅から持ってきた本はまだ読み終わっていない。面白いけどちょっと難しい本で、少しずつ、頑張って読んでいる。

向こうの本棚にあった本、向こうでも読んでいた本。それだけで癒されるものがある。

簡単には読み終わらない本を選んでよかった。できるだけゆっくり読みたい。

こちらで出会った本は、いくら面白くても、他人感がある。よそよそしい。(本がよそよそしいって、どういうことよと思うけど、なんかよそよそしい。)

同じ調子で、向こうで頻繁に聴いていた音楽をスマホから流してはホッとしている。

故郷を思うホームシックになったことはないのに、いま、東京の暮らしが恋しい逆ホームシックになっている。

やっぱり数年であっても結婚生活の構築は濃ゆい体験で、いろんな思いの上に積み上げたその生活から急に離され(自分の足で来たわけだけど)、心が「ちょっとちょっと、急に根こそぎ取り上げないでください」と声を上げているような。

f:id:shouwano:20201018215950j:plain



LINEスタンプ『自然な気持ち』販売中ʕ·ᴥ·ʔ

https://line.me/S/sticker/10142048