二人暮らし*会社のこと

絵中心のブログ。簡単なイラストや動物のスケッチを描いています。

「…な気がする」話集

一人暮らしをしていると、自分の体調や気分の変化に敏感になる。


(1)季節の変わり目に髪の毛が抜けやすくなる

→その季節に体が慣れるころには抜ける量が減ってくる。…気がする。


(2)3〜4月に体調を崩しやすい

→冬の間は風邪をひかないように気をつけているのが、暖かくなるにつれどこか油断する➕年度末に仕事の量が増え、疲れやすくなる➕春が来たと気分が華やいで、先走って薄着してしまう


(3)月のものの一週間前に情緒不安定になる

→学生時代は全く感じなかったこと。仕事で余裕をなくす言い訳をそこに求めている感覚もあるし、毎月毎月ではないんだけど、何かしら関連性はあると睨んでいる。



この時期になると必ずこうなる気がするなあ、と気づいたらiPhoneを取り出して、ネットで検索をかけて裏を取ることもある。

自分の気づきと一致する情報があると、その感覚は自信を持ち始めて、「巷でよく言われてるらしいけど、私ってこういう経験よくするんだよね」と人に話すまでになったりする。


病は気から、って言うように、思い込みの力は大きいと思う。

だからあまり深く考えて決めつけたくないけど、悪い病気の症状に気づくこともあるし、自分のことは自分で気にしててあげなきゃと思ってます。



今日は仕事中に頭痛がして、胸のムカつきもあり、我慢できず早退してきた。

去年もこういうのあったんだけど、この症状なんなんだろう…。

あんまり限界まで頑張ると、気持ち悪くて電車に乗れなくなるので、ちょっと余力を残した状態で早退させてもらうようにしています。