読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

二人暮らし*会社のこと

絵中心のブログ。簡単なイラストや動物のスケッチを描いています。

自分一人のためのごはん

f:id:shouwano:20141029222633g:plain

 

平日のうち半分は、仕事帰りに思う。
「ご飯作るの面倒くさい…」
そんなときの対処法は、

○簡単で美味しそうなレシピを検索する
料理レシピブログなどで、うっとりしてしまうほど魅力的な写真入りのレシピを見て、まず食欲を刺激されて、料理する気を起こす。
おいしそう!→しかも簡単、よっしゃ!

○やることを増やす
例えば洗濯。不思議なことに、ミッションが一つ増えると急に気分がシャキッとして、
「まず洗濯機を回して、それからご飯を炊いて…」とやる気が湧いてくる。
やることが少ないほうが楽な気がするけど、その“モード”に入るのに、適切な仕事量の濃さがあるのかもしれない。
そういえば今日、日中仕事が少なくて、忙しくて後回しにしてきた仕事をマイペースにこなしていた。
そこへ不意に急ぎの依頼が来たとき、とても負担に感じた。
こんなくらいの仕事、立て続けにポンポン来ることだってあって、いつも同じスピードで打ち返しているのに。



ぐずる気持ちをなんとか持ち上げて、毎日だいたいは自炊をしている。
その日食べるものは、明日だけでなく5年後の体も作る。
友達が言った、その言葉を思い出すのは正攻法。