二人暮らし*会社のこと

絵中心のブログ。簡単なイラストや動物のスケッチを描いています。

タピオカ

f:id:shouwano:20200126233452j:plain


タピオカが流行っています。大きい街、都会に限らず、そこかしこにタピオカドリンクのお店を見かけます。

ミルクティーは間違いなく美味しいし、食感含めて風変わりなスイーツで、面白い。会社なんかでも良く話に上がるので、その度に、久しぶりに買ってみようかなぁとは思います。

でも実際は、タイミングが難しくて手が出ないのです。お腹にたまりそうだから、会社帰りはお夕飯に差し支えるし、テイクアウトしたらそれを持って満員電車に乗らないといけない。

休みの日に誰かと出かけるのがいちばん良いタイミングだけど、お茶をするなら、正直タピオカよりもケーキが食べたいです。それと一緒にストレートのあったかい紅茶を飲みたい。「要するにタピオカより好きなものがあるってことでしょ」と言われればそれまでなんだけど・・・

土曜朝のテレビで、どこかの観光地のお団子屋さんが紹介されていました。串に刺さった3つの、ほたっとしたお団子。「あ、食べたい・・・」と自然に吸い寄せられ、タピオカのことを思い出しました。お団子、要するに汁気のないタピオカ(だいぶサイズが違うけど)には惹かれるのが不思議でした。

タピオカとお団子の違い。まず、お団子なら食べきれます。タピオカは飲みきれるか不安です。(飲みきれるにしても、無理をして片付けるようなことになるならいいや、と思うのです。)

また、お団子は食べた後の始末が良く、食べ歩きにも手軽なファストフードという感じがします。タピオカは買えばしばらく片手がふさがり、持ち歩きにくい。飲み終わった後のゴミは、何かに包んでかばんに突っ込むということもできません。

スイーツのような嗜好品は、それそのものに魅力があっても、周辺的な要素(提供される形態、量など)が、消費者のモチベーションを左右するんだなぁ。

タピオカはブームで、世の中には好きな人がたくさんいるのだろうけど、私のような感覚で手を出しかねている人も一定数いるんじゃないかなぁ。と、いうことを考えた週末でした。

f:id:shouwano:20200126233531j:plain

(いつもそうだけど、ぼんやり頭に浮かんだことを文にするのは、わりと時間がかかります。)



LINEスタンプ『自然な気持ち』販売中ʕ·ᴥ·ʔ

https://line.me/S/sticker/10142048