二人暮らし*会社のこと

絵中心のブログ。簡単なイラストや動物のスケッチを描いています。

贈りたいけど


お店に出かけて、買い物できないのがつらい。巣篭もり生活が窮屈…という話ではなく、お世話になっている義両親に、心ばかりのお返しを選びに行けないので現実的に困っているのだ。

いまはネットでなんでも買える。ギフトも少し調べただけで、洗練された品物がたくさん見つかった。「わぁ、こんなにたくさん!この中から選べば大丈夫だ」と初めは思ったけど、見ていくうちに、難しさを感じ始めた。

全国津々浦々の由緒ある品物たちは、どれも魅力的なんだけど、自分にも送る相手にも、その県、地域に対し由縁(ゆえん)がない。

お互いに「なんで◯◯県の?」という不思議な感じが残るのは避けたいのだ。

デパ地下へ出向けば実物が見られて、多くの場合試食もできて、「初めて見た品物だけど、美味しかったから」という理由で選べるのにな。(試食、もしかしたら今はコロナだからできないのかな?)

それと、梱包の感じが今ひとつ分からないのも不安要素だ。商品紹介ページに箱詰めされた画像は載っているし、そのサイズも書いてくれているけど、「本当にこの箱で発送になるのかしら」という不安が残る。

こだわりすぎかもしれないし、つくづく疑り深いなと思うけど、人にあげるものは自分で確認したいと思う。

f:id:shouwano:20200717184012j:plain

コロナのこと関係なしに、インターネットを介した物のやり取りは近年盛んで、こういう感覚も時代遅れなのかなぁ。

贈り物は、届いたものに問題があっても、もらった方はよっぽど何かないと言ってこないだろうしなぁ。(「箱はオシャレだけど味はちょっとアレでした」とか言われたら言われたで凹むけど)

贈り物は、贈ることそれ自体にひとつ大きな意味があるのだし、こんな今なんだから仕方ないと割り切って選ぶべきなのかなとも思う。たとえ自分で見て確かめて選んでも、相手の目にかなうかは分からないし。

でも、ただ自信を持って選びたいんだよなぁ。自分の気の済むようにやりたいんだよなぁ。(うじうじ)




LINEスタンプ『自然な気持ち』販売中ʕ·ᴥ·ʔ

https://line.me/S/sticker/10142048